永松院長の学会・研究会活動

永松院長の学会・研究会活動

永松院長先生の学会・研究会活動のご紹介

イメージ

当院では日本糖尿病学会の認定専門医である永松院長が学会、研究会にも頻回に参加し、患者さんの治療に資するべく常に最新の知見を得る努力を続けています。

第26回東京インスリン分泌研究会2017.3.30
平成29年2月23日(木)都内で開催されました。

以下の先生方ご出席のなか、
永松院長先生が基調講演の座長をお務めになられました。

東京大学医学部附属病院 糖尿病・代謝内科 教授/門脇 孝 先生
埼玉医科大 内分泌内科・糖尿病内科 教授/野田 光彦 先生
NTT東日本関東病院 糖尿病 内分泌内科 部長/林 道夫 先生
東京医科大学病院 糖尿病代謝内分泌内科 教授/小田原 雅人 先生
国立国際医療研究センター病院 糖尿病内分泌代謝科 科長/梶尾 裕 先生

そのほか、多数の先生方が御出席されました。